子供 しつけ

『子供 しつけ』ページ一覧


上手なほめ方


叱るよりほめるほうが難しいといいますが、どうやってほめたらいいのかわからないという人は多いようです。 あまり難しく考えすぎないで何かをがんばったら認めてほめてあげる、お手伝いをしてくれたら「ありがとう。助かったよ」と喜ぶ ...

大人の勝手なほめ方


「いいこだからできるよね」などとほめてやらせようとするのには賛成できません。 なぜならこういわれてしまうと子供はできなくちゃいけないんだと思ってしまうからです。 追い詰められた子供は「おなかが痛いからできない」などのうそ ...

意味のないほめ方


最近の育児書や教育番組などでも「子どもを褒めよう」と、褒めることテーマに取り上げるようになり、それがかえって「褒めなきゃ」というプレッシャーをママ達に与えているという逆の面も出てきているようです。 褒めることは良いこと? ...

失敗してもほめてあげる


子供が一生懸命やって成功したときにほめてあげるというのは簡単ですが、やったことが失敗に終わってもほめてあげたいものです。 また、行動には移せなくてもやろうと思った気持ちに対しても同様です。 また、ほかの子にとってはできて ...

ほめる子育て


わー、すごいね!上手に書けたね~っ!(パチパチ) ママ、そんなに無理に褒めなくてもいいよ ガーン・・・ 「褒める」ことは案外難しい 叱るよりほめて育てたほうがいいといいますが、ただほめればいいというものではありません。 ...

衣服を上手に調節しよう


季節の変わり目はどれくらい着せるか迷うもの   季節の変わり目は 子どもに何を着せたらよいか悩みますよね。 昼間は暑いけど、朝晩は冷える・・・ 大人には我慢できても、 体温調整ができない子どもは ちょっとしたこ ...

日本のしつけ


ママ、あの子さっきから騒いでて迷惑だよね! そうよね~。お母さんはどうして叱らないのかしら?   公共の場で子どもが騒いでいても叱らない・・・。 最近、そういったパパやママをよく見かけるようになりました。 &n ...

あいさつしていますか?


人と関わるとき最も重要なのは「あいさつ」です。 人から「おはようございます」「こんにちは」 などとあいさつされると とても気分が良いと感じませんか。 ぜひ自分の子どもにも 気持ちの良いあいさつが出来るようになってほしいで ...

しつけ、どうしたらいい?


「しつけ」とは、子どもに何かを仕込むことではありません。 子どもの自主性を育てること。 人間として必要な道徳を教えること。 そのために必要なアドバイスをして助けてあげること。 これが「しつけ」です。 ただ単に叱りつけるの ...

ほめることと叱ること


子どもには親のしつけが必要です。 しつけといっても、食事やトイレの仕方、あいさつ、お礼、 生活のルールやマナーなど教えてあげることはたくさんあります。 しつけの基本は「ほめること」と「叱ること」です。 しかし、間違ったほ ...

兄弟のリズム


よくあるのが、上の子供と2、3歳の差ぐらいで赤ちゃんを産んでどちらの生活リズムもばらばらで困るというものです。 とりあえず基準は大人の正常な生活リズムと考えましょう。 上の子供が2歳ぐらいでしたら、食事はもう大人と同じ時 ...

夜更かし注意!子どもの成長には睡眠不足は大敵


睡眠不足でイライラ、体調不良に テレビやゲームが好きな子どもたち。 ついつい夢中になって 夜更かしをしてしまう子どもが増えています。   しかし、睡眠不足は健康の大敵です。 朝早く起きることができず朝食を抜きが ...