子育てでの甘やかしすぎで失敗するケース

子育てでの甘やかしすぎで失敗するケース

3分

子育てでの甘やかしすぎで失敗するケース
甘やかさないように育てないと、とは思うんだけど・・・難しいなぁ
子供には甘えることも必要なんだよ

子供の甘やかし過ぎで失敗するケース

 

 

買い物に行ったときに、お子さんが「ママ、抱っこ~!!」と泣き叫んだら、あなたはすぐに抱っこしてあげますか?

公共の場所で子供が泣きわめいてしまうと迷惑なので、たぶん多くの方がすぐに抱っこすると思います。

では、家ではどうでしょう?

3歳の子供が、もう自分で歩いてトイレに行けるにもかかわらず、「ママ、抱っこ~!!」と泣き叫んでしまった場合、

抱っこしてあげた方がいいのでしょうか?

してあげない方がいいのでしょうか?

 

甘やかしていいのかどうかの判断は難しい

 

こういった判断にはとても迷いますよね・・・。

ここが「甘やかすこと」「甘えさせること」の判断の難しいところではないでしょうか。

 

子育てのサポートで定評のある「楽しい育児実践会」の代表・広瀬功一さんによれば、

そういった判断は、その子の性格や特性によって違うのだそうです。

 

甘やかしてすぐダメになってしまう子もいれば、

甘やかしてもダメにならない子もいるとのこと。

 

「甘やかしてはいけない子」を甘やかしてしまうことが最も良くないことだそうで、子育ての失敗の典型的なケースなのだそうです。

 

「甘やかす」と「甘えさせる」の違いの重要性

 

甘やかすことと、甘えさせることを、きちんと分けて考えることも大切です。

たとえば、2歳の男の子に、新しく弟が生まれたような場合は、上の子は赤ちゃん返りをしてしまうものです。

 

そんな時に、「甘やかしてはいけない!」と厳しく接してしまったらどうなるでしょうか?

上の子は、もっともっと赤ちゃん返りをするようになってしまいます。

 

子供が愛情を欲していたり、構ってほしかったりしているときに、その心情を察して、サッと与えてあげることが「甘えさせてあげる」ことではないでしょうか。

 

 

甘えさせるべきか、判断が難しいケース

子育てでは「こんなとき、甘えさせていいのか・・・、甘えさせない方がいいのか」と判断するのが難しいこともあると思います。いくつか例をあげて考えてみましょう。

 

①食事を自分で食べられるのに「ママ、食べさせてー!」と甘える


赤ちゃん返りに多いケースですが、これは「食べさせる派」と「食べさせない派」どっちが多いでしょうか?

もし良かったらあなたも投票してみてくださいね。


幼児期の「ママ、食べさせて~」にはどうする?

現在の集計結果を見る

Loading ... Loading ...

 

②自分で着替えられるのに「ママ着替えさせて-!」と甘える

 


幼児期の「ママ、着替えさせて~」にはどうする?

現在の集計結果を見る

Loading ... Loading ...

 

 

 

 


『子育てでイライラする人、しない人』その最大の違いとは・・・
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


子供 しつけ』の関連記事