スキンシップ遊び(指あそび編)

スキンシップ遊び(指あそび編)

1分

スキンシップ遊び(指あそび編)

ハイ・イハ・ドン

 

2人組を作り、向かいあいます。

まず、右手と左手を交互に重ねます。

 

リーダーが「ハイ」といえば、2人の手の一番下にある手を一番上に重ねます。

「イハ」は、上にある手を、一番下に下ろします。

 

「ハイ・イハ・ハイ・イハ……」と続け、

「ドン!」といったら一番下にある手を抜き、上からたたきます。

 

3、4人で遊んでも楽しめますよ。

 

いたちごっこ、ねずみごっこ

 

相手の手の甲をつまみ、つままれている方は空いている指で

上から相手の指をつまみます。

 

「いたちごっこ」「ねずみごっこ」と交互につまみながら

続けていきます。

 

手の高さを変えないので、どんどん高くなります。

届かなくなったらおしまい。

 

椅子や机を使って、天井まで届く勢いで頑張ってみて!

人数を増やしてもおもしろいですよ。

 

サンドイッチ

 

2人で向き合います。

じゃんけんをして勝った人は、両掌を30~50cm開きます。

負けた人は、勝った人の手の間に、上から手を振りおろします。

 

勝負は3回。

2回振り下ろしたか、挟んだで勝負が決まります。

 

タイミングの取り方が重要。

スリル満点のスキンシップ遊びです。

順番に並び、勝ち抜き戦にしても楽しいですね。

 

image


『子育てで老け込む人』の共通点
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


コミュニケーション』の関連記事