「ペットボトル噴水」の不思議

「ペットボトル噴水」の不思議

1分

「ペットボトル噴水」の不思議

ペットボトル噴水って面白いですよね。

『なぜ水が吹きあがるの?』
『どうやったら勢いよくあげられるの?』

ぜひとも子供のそんな質問に対して、

スムーズに説明してあげたいですよね。

 

息を吹き込むことによって、ペットボトルの中の空気がいっぱいになります。

パンパンになった空気の圧力(空気圧)によって、

水が出口であるストローから押し出されるのです。

 

ですから、水を勢いよくあげるためには水面を高くして

水圧を加えればよいのです。

反対に水を少なくして空気の量を多くすると、

長い時間水をあげることができます。

 

噴水の出方が変わるので、いろんなパターンで楽しんでください。

 

また、ほかの大きさのペットボトルで

同じようにペットボトル噴水を作って、比較するのもおもしろいでしょう。

 

水が噴き出す時に、ストローの出口を軽く押さえると

勢いが強い、スピードのある噴射ができます。

 

このように不思議への答えや

アプローチの仕方を教えてあげるのもコミュニケーションです。

 

image


『本当は子供を怒りたくない、でもどうしても怒ってしまう、という時に必要なことは・・・』
子育てで感情をコントロールするために必要な3つのヒントを期間限定で公開中。


コミュニケーション』の関連記事