科学実験に親子でチャレンジ!

科学実験に親子でチャレンジ!

1分

科学実験に親子でチャレンジ!

身近なものを使って科学の実験をしながら

親子でコミュニケーションしてみませんか?

 

一緒に作る、遊ぶことで、楽しい時間を共有できます。

 

用意するもの

・ペットボトル(2L)

・ストロー(6mm、長さ20cmが目安)

・キリ

・接着剤

・水

 

いったい何ができるのでしょうか!?

 

実験開始です。

 

1.ストローをキャップにさす

ペットボトルのキャップに穴をキリで開け、ストローを通します。

空気がもれないよう、ストローとキャップの隙間を接着剤で埋めて固定します。

ストローが外に出る部分は7cmくらいが適当です。

※穴を開ける作業は、必ずパパやママが行ってください。

 

2.水を入れる

接着剤が乾いたら、ストローの先がつかる位置まで

ペットボトルに水を入れ、キャップを閉めます。

 

3.息を吹き込もう

ストローに勢いよく息を吹き込み、口を離します。

すると噴水のように中の水が飛び出します。

 

これは空気の圧力を利用した「ペットボトル噴水」です。

 

子供って自分で作ったもので遊ぶのが大好きです。

さらに不思議なことも大好き。

 

2つの大好きにパパやママと作って不思議を共有・体感できるのって、

とっても楽しい時間。

たまにはこんなコミュニケーションも面白いですよ!

 

image


『子育てで老け込む人』の共通点
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


コミュニケーション』の関連記事