外で遊ぶ楽しさを伝えよう

外で遊ぶ楽しさを伝えよう

1分

外で遊ぶ楽しさを伝えよう

最近の子供って、外で遊ばなくなりましたよね。

 

何をして遊んでいるのか?

というと、家の中で任天堂DSやPSP、

プレイステーションといったテレビゲームや

パソコンでインターネットなどなど。

 

そんな話をよく聞きますし、実際にそうなのです。

 

では、なぜゲームばかりしているのか?

 

それは面白いからです。

 

親が子どもだったころにはやったファミコン。

ファミコンって面白かったですよね~。

そのファミコンよりもクオリティは数倍上がっています。

 

しかも大人がやっても楽しめるくらいの完成度の高さ。

さらにはオンラインゲームも出てきています。

 

面白いゲームをしていれば、それ以外の遊びに

目を向けなくなるのは当然のこと。

 

ですから、ゲームなんてつまらないんだから、

外で遊びなさいって言ったって無理な話。

かえって子供はゲームから離れなくなります。

 

大事なのは、親がゲームを受け入れること。

「ゲームは子供が夢中になるくらい面白くて、危険な遊び」

とインプットすることが必要なのです。

 

その認識を持った上で、ゲームで遊ぶよりも外で遊ぶ方が

もっともっと楽しいものなのだって

外で遊ぶ楽しさを子供に教えてあげるんです。

 

ゲームも楽しいけど…


全国のトップ3%の子育てママのが密かに活用している『感情をコントロールする方法』
感情をコントロールできるようになることで、子育てが楽しくなる3つの理由。


子供 遊び』の関連記事