室内の危険箇所~こんな所に危険がいっぱい!挟む・落とす編~

室内の危険箇所~こんな所に危険がいっぱい!挟む・落とす編~

1分

室内の危険箇所~こんな所に危険がいっぱい!挟む・落とす編~

開けたり閉めたり、引っぱったり。
赤ちゃんは好奇心がいっぱい。
ですが、それと同時に危険が伴っていることも忘れずに。
・窓、ドア
壁とドアの間に指を挟んだり、急に閉めたドアで指を挟むことも。
赤ちゃんの手がドアにかかっていないことを確かめてから、ドアの開け閉めをしましょう。
・キャビネット
ガラス扉から見える中身に、赤ちゃんは興味津々。
遊んで開け閉めしているうちに指を挟むことがありますので、キャビネット用ドアストッパーでロックをかけて。
また、中身を隠す工夫を。
・キッチン
ガスコンロをいじったり、電気釜の蒸気でヤケド、鍋をひっくり返したり包丁をいたずらすることがあるので、
柵をつけて進入禁止エリアにします。
・テーブル
テーブルクロスは、引っぱって熱いものをかぶってしまう可能性があるので、しないほうが安全。
角のあるものは、頭を打っても軽く済むよう、ガードして。
・コンセント
指や物を入れると、感電やショートの危険が。
市販のコンセントカバーをつけましょう。
コードに足を引っ掛けないよう、余分なコードはまとめておきます。


『子育てでイライラする人、しない人』その最大の違いとは・・・
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


子供の安全』の関連記事