赤ちゃんの夜泣き対策~夜泣きと安心感~

赤ちゃんの夜泣き対策~夜泣きと安心感~

1分

赤ちゃんの夜泣き対策~夜泣きと安心感~

赤ちゃんの夜泣き対策<安心感~抱っこで安心・準備万端で安心~>
夜泣きが始まったらすぐに抱っこしましょう。
ママも眠いので起き上がるのは辛いのですが、起きないことには泣き止みませんよね。
抱っこをしたら優しくリズム良く、ゆらゆらと揺らして心地よい安らぎを与えてください。
トントンと背中を叩きながら、髪をなでながら「大丈夫だよ」「いい子だね」など、
優しく話しかけてあげることも大切なことです。
赤ちゃんは、ママが側にいてくれることが分かると安心します。
ですので、肌と肌を触れ合い、安心感でいっぱいにしてあげましょう。
添い寝をして子守唄を歌うのもいいですね。
ゆっくりと小さな声で、歌のリズムに合わせて背中を優しく叩くと効果的です。
また、音楽を流して気を引く方法もあります。
この場合大音響や激しい曲など、不快に感じる音楽は避けましょう。
お腹が空いた、喉が渇いたという場合に備えて、
枕元に麦茶や白湯を準備しておくと、すぐに対応できますよ。
おっぱいやミルクを飲ませてお腹をいっぱいにしてから寝かしつけると、意外と早く寝付くようです。
この夜泣きはパパの育児参加の場面でもあります。
お疲れでしょうがママも疲れています。
赤ちゃんはパパからママにはない、大きな安心を感じるものなのです。


『感情をコントロールする方法』ダウンロード
子育てで感情をコントロールする3つのヒントを期間限定で公開中・・・


赤ちゃん』の関連記事