誤飲事故~日用品には危険がいっぱい~

誤飲事故~日用品には危険がいっぱい~

1分

誤飲事故~日用品には危険がいっぱい~

普段の生活で使用している物の中には、
飲み込むと体に害を及ぼすもの、毒性のある危険な物がたくさんあります。
主なものを例として挙げてみると、
接着剤、家具スプレー、洗剤、石鹸、漂白剤、芳香剤、
ビタミン剤・鉄剤・処方箋薬・市販薬などの薬品、除光液・化粧品など、
どこの家庭にもあるような日用品ばかりです。
小さな子供は、大人が思いもしない物を飲み込んでしまいます。
それがどんな臭いのあるものであったとしても。
また子供のいない家庭であっても、友達が子供を連れて遊びに来ることもあるでしょう。
その時に誤飲事故を起こしてしまったとしたら、
大変なことになりますし、責任を感じてしまいます。
我が子のためにも、友達の子供のためにも、そして大人が間違って飲まないようにするためにも、
定期的に薬品類を整理し、有効期限の切れた薬、不要なものを捨てるようにしましょう。
その際はゴミ箱に捨てるのではなく、トイレに流した方が、
ゴミ箱から取り出して、といった事故を防ぐことができます。


『子育てでイライラする人、しない人』その最大の違いとは・・・
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


子供の安全』の関連記事