オムツ替えの際のコミュニケーション

オムツ替えの際のコミュニケーション

40秒

オムツ替えの際のコミュニケーション

赤ちゃんのおしりは
いつも清潔に保ちましょう。
赤ちゃんの生活リズムに合わせて
汚れたオムツをこまめに取り替えてあげてください。
オムツを替える際に
赤ちゃんとコミュニケーションをとることも大切です。
赤ちゃんが泣いたり、声を出したりして
自分の不快感を知らせるようになったら、
「オムツがぬれて気持ち悪いの?」
「ほら、取り替えたら気持ちよくなったね。」
などやさしく声をかけてあげましょう。
お母さんの言葉やボディマッサージは
赤ちゃんに安心感を与え、
清潔でいることを気持ちよいと
思わせることが出来ます。
最初は赤ちゃんの言いたいことを
理解するのは難しいと思いますが、
だんだん表情やしぐさから
気持ちが読み取れるようになります。
オムツ替えをしながら
赤ちゃんとの交流を楽しんでみてください。


『本当は子供を怒りたくない、でもどうしても怒ってしまう、という時に必要なことは・・・』
子育てで感情をコントロールするために必要な3つのヒントを期間限定で公開中。


赤ちゃん』の関連記事