夜泣きと赤ちゃん

夜泣きと赤ちゃん

1分

夜泣きと赤ちゃん

寝る前はご機嫌で遊んでいたのに、夜中に突然泣き出し、なかなか泣き止まない赤ちゃん。
これを「夜泣き」といいます。

時期としては生後2~3ヶ月から1歳半ぐらいの赤ちゃんに見られ、
特に6~8ヶ月頃から始まることが多いようです。

「夜泣き」の概念は、原因もないのになぜか泣き止まない状態を指すもので、
ただ単に赤ちゃんが夜中に泣く、ということではありません。

 

その泣き方も赤ちゃんによって様々。
烈火のごとく大泣きする赤ちゃんもいれば、シクシクと長時間泣き続ける赤ちゃんも。
そして一度泣き出すとなかなか泣き止まず、寝つきも悪いのです。

パパもママも眠いのに、この夜泣きによって起こされてしまいます。
しかも何をやってもダメ、という状態ですから、心身ともに疲れてしまいますよね。

しかしこの「夜泣き」は、誰もが通る成長の一過程。
赤ちゃんが睡眠のリズムを作るためには必要な作業なのです。
成長をしていくうちに自然と収まっていきますよ。


『怒りっぽいママ』がかかりやすい病気は脳梗塞
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


赤ちゃん』の関連記事