「甘えさせる」と「甘やかす」

「甘えさせる」と「甘やかす」

40秒

「甘えさせる」と「甘やかす」

子供を甘やかしてはいけないという気持ちから「甘えさせる」ことも躊躇してしまう人が多いようです。
「甘えさせる」と「甘やかす」は違います。
「甘えさせる」は子供の気持ちを受け止めてあげること
「甘やかす」は大人の感情や都合ですること
具体的に言うとおもちゃをほしいとダダをこねられて「かわいそうだから」「好かれたいから」かってあげるのが「甘やかす」です。
つらいことがあったときに抱きしめて安心させてあげるのが「甘えさせる」です。
子供は甘えることで安心感と愛されている実感を得ることができ、心が満たされます。
心が満たされている子供はいろいろなことに自信を持って取り組めるようになります。
十分に甘えさせてあげましょう。


『子育てがスーッと楽になる!3つのヒント』で感情をコントロールできるママに!
感情コントロールの苦手なママの3つの共通点とは・・・


子供 しつけ』の関連記事