性教育~自分の身体を肯定させる~

性教育~自分の身体を肯定させる~

1分

性教育~自分の身体を肯定させる~

子供が自分の生殖器に対して興味を持つことは当然のこと。
この時、親が否定をしたり、いけないことをしているかのように叱りつけてしまうと、
子供は自分が間違ったことをしていると受け止めてしまいます。
その結果、自分の性欲を受け止められず、
性に対する能力の発達を妨げることになりかねません。
そして自分の身体を肯定できなくなると、異性の身体に関しても肯定をすることができなくなり、
青春期に偏った性行動へ走ってしまうことになります。
そうならないためにも、児童期に自分の身体に対して
肯定的なイメージを持たせることが重要なのです。
それにはどうしたらいいのでしょうか。
それは、親自身が身体の各部分をきちんとした言葉で教え、
どのような能力を持っているのかを説明していくことが大切です。
形容をしたり、謎めいた説明をしてしまうと、
子供は自分の身体は恥ずかしいものだと思ってしまいます。
自分の身体を肯定することは、他人の身体も、
そして異性の身体も肯定できることにつながっているのです。


『子育てでイライラする人、しない人』その最大の違いとは・・・
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


学習・教育』の関連記事