胎教ってどんなこと?

胎教ってどんなこと?

1分

胎教ってどんなこと?

“胎教”というと、胎児への勉強や早期教育のことと思う人が多いでしょう。
しかしそうではなく、
“お腹の中の赤ちゃんとのコミュニケーション”のことなのです。
まだこの世に生まれ出でていない赤ちゃん。
一人ぼっちでママのお腹の中で過ごしています。
そんな時、ママが話しかけてくれたり、音楽を聞かせてくれたりすると
「待っていてくれているんだ」と胎児も感じることができ、
嬉しくて、幸せな気分になるものなのです。
胎教には特に決まったものはありませんが
・お腹にいる赤ちゃんに話しかける
・お腹をマッサージする、撫でる
・普段とは違うことをして刺激を与える(旅行、散歩など)
・お腹の赤ちゃんとキックゲームをする
・音楽を聴かせる
・指を使う(編み物など)
・よく噛んで食べる
・十分な睡眠をとる
などがあります。
そして何よりも「ゆったりとした気持ちで毎日を過ごす」ことが、
胎教として重要なのです。


『感情をコントロールする方法』ダウンロード
子育てで感情をコントロールする3つのヒントを期間限定で公開中・・・


妊娠・出産』の関連記事