夫婦でLet’s 胎教!

夫婦でLet’s 胎教!

1分

夫婦でLet’s 胎教!

胎教を行えるのはママだけではありません。
夫婦2人の大切な赤ちゃん。
ぜひパパも参加しましょう。
1.タバコはダメ
ママはもちろんのこと、パパのタバコもNG。
タバコの副流煙は有害物質の塊。
どうしても禁煙できなければ、ママの前では絶対に吸わないでくださいね。
2.生活のリズムを整えて
人間の体には昼間活動し、夜は眠るという生物時計があります。
それは胎児も同じ。
ママの生活のリズムが整うと、胎児の生物リズムも整い、発育が良くなります。
3.一緒にお散歩
適度な運動は、ママの血液循環を良くします。
そのため、酸素を十分に胎児に送ることができます。
また羊水がゆれて、胎児の皮膚に刺激を与え、脳を発達させます。
ママの体重増加防止、夫婦のスキンシップにもなりますよ。
4.夫婦で楽しい毎日を
ママのストレスは、胎盤を通して胎児にも伝わります。
ですから、できるだけママの気分転換に協力してあげて。
そして夫婦の会話の時間はとても重要。
2人の笑顔は、ちゃんと胎児も感じていますよ。
5.恥ずかしがらずに話しかけて
妊娠5ヶ月になると赤ちゃんはママの声を、
7ヶ月になると声の高低、強弱を聞き分けられるとか。
まさに胎児の神秘ですね。


『子育てでイライラする人、しない人』その最大の違いとは・・・
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


妊娠・出産』の関連記事