断乳と卒乳

断乳と卒乳

40秒

断乳と卒乳

「断乳」とはお母さんがやめさせること、「卒乳」とは赤ちゃんが自分でやめて卒業することです。
最近では赤ちゃんにとっておっぱいは栄養をとるためのものでなく、安心を求めたりと精神的な支えになっていることなどからほしがらなくなるまであげる「卒乳」が主流です。
ただし、1歳を過ぎてもおっぱいばかりでご飯を食べなかったりする場合には栄養面の心配もありますので断乳する必要がある場合もあります。
ほかにもいろいろな理由から「卒乳」でなく「断乳」をする人もいます。
「断乳」も「卒乳」もおっぱいをやめるという意味では同じです。
どちらがよくてどちらが悪いということはないので赤ちゃんと自分に合ったほうを選べばいいと思います。


『子育てのイライラ』を消し去る方法・・・
すでに14,657名のママが購読。子育てのイライラで自滅しない方法。


1歳児』の関連記事