失敗してもほめてあげる

失敗してもほめてあげる

40秒

失敗してもほめてあげる

子供が一生懸命やって成功したときにほめてあげるというのは簡単ですが、やったことが失敗に終わってもほめてあげたいものです。
また、行動には移せなくてもやろうと思った気持ちに対しても同様です。
また、ほかの子にとってはできて当たり前のことだとしてもその子にとってはすごくがんばったということってありますよね。
ほかの人にはわからなくてもその子なりにがんばったということが親にはわかると思います。
そういう時も大いにほめてあげてください。
ただ注意してほしいのはほめてもっとがんばらせようという大人の勝手な気持ちを押し付けてはいけないということです。
純粋にがんばったことに対してほめてあげましょう。


『怒りっぽいママ』がかかりやすい病気は脳梗塞
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


子供 しつけ』の関連記事