うそ話

うそ話

40秒

うそ話

うそをつくのはいけないことです。
しかし、子供のつくうそには悪気がないことがほとんどです。
幼児期は願望と現実が混合してしまい、だますつもりはなくてもうそになってしまうことがあります。
これは想像力をつけたり、自分の気持ちを言葉で伝える練習にもなり、成長に必要なことです。
うそか本当かわからない話をされてもあまり厳しく問いたてるようなことはしないで好きに話させてあげてください。
そのときに時々子供の言ったことをびっくりしたように繰り返したりするといいでしょう。
平気でうそをつくようになっては困ると心配になってしまいますが、このような「うそ話」はそのうちおさまっていきます。


全国のトップ3%の子育てママのが密かに活用している『感情をコントロールする方法』
感情をコントロールできるようになることで、子育てが楽しくなる3つの理由。


子供の性格』の関連記事