子供の話をちゃんと聞いて

子供の話をちゃんと聞いて

40秒

子供の話をちゃんと聞いて

普段からじっくりと話を聞いてもらえない子供は情緒不安定になり、落ち着かなくなる場合もあります。
子供の話を聞くときは、できることなら何かをしていても手を止めて、目を見てしっかりと聞いてあげましょう。
どうしても手が離せないときには、その場で適当に聞くのではなく、「これが終わったら聞くから待っていてくれるかな。」ときちんと断り、終わったら必ずちゃんと聞いてあげましょう。
また、子供が自分で何かをやろうとしたときに、遅いからといってせかしたり、急いでいるからお母さんがやってしまったりしていないでしょうか。
子供がやるといったら遅くても最後まで見守ってあげましょう。
そして、できたときにはちゃんとほめてあげましょう。


全国のトップ3%の子育てママのが密かに活用している『感情をコントロールする方法』
感情をコントロールできるようになることで、子育てが楽しくなる3つの理由。


子供の性格』の関連記事