子どもの靴選び

子どもの靴選び

1分

子どもの靴選び

ベビー服や子供服を念入りに選ぶお母さんは多いと思いますが、
子どもの靴選びに困ったことはありませんか。
靴にはたくさんの種類があり、
かわいいものから子どもの好きなキャラクターの靴まで様々です。
靴選びにはどんな点に気をつけたらよいのでしょうか。
①素材は通気性に優れ、やわらかいもの
②靴の裏に滑り止めが付いているもの
③足首をすっぽりとカバーするもの
④つま先にゆとりがあり、幅が広いもの。
⑤つま先から3分の1くらいで曲がるもの。
これら5つのポイントが挙げられます。
赤ちゃんの足は未発達であり
大人と同じ基準で選ぶと失敗してしまいます。
歩き方も大人と違って底を擦って歩きますから、
すぐに擦り切れてしまうのです。
ですが、上記のポイントをしっかり押さえていれば
高い靴でなくても大丈夫です。
あとは実際に子どもに履かせてみて
そのときの歩き方や子どもの反応で判断してください。
また底が擦り減ってきたと思ったら
すぐに靴を買い換えるようにしましょう。
子どもにぴったりの靴を選んで
一緒にお散歩に出かけてはいかがでしょうか。


『子育てでイライラする人、しない人』その最大の違いとは・・・
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


子育て 環境』の関連記事