子供服が高価格なワケ

子供服が高価格なワケ

1分

子供服が高価格なワケ

大人の服に比べて、使っている生地はかなり少ないのに
どうして子供服はこんなに価格が高いの?
そう感じたことはありませんか?
それにはちゃんとした理由があるのです。
まず、生地や縫製にかなり気を使っているということ。
大人服と違って、毎日毎日洗濯されるベビー服は
しっかり縫製しないとすぐだめになってしまいます。
またベビー服には「肌触り」が重視されるため、
やわらかい生地や天然素材を用いることが多いのです。
次に、製造ロットが少ないということ。
製造ロットとは、1型あたりの生産枚数です。
対象とする赤ちゃんの人口が少ないわけですから、
同じデザインの服を大量生産することが出来ないのです。
したがって、1枚あたりの製造コストは高くなります。
そして、製造過程で手間が多いこと、
さらには凝ったデザインが多いということです。
子供服には刺繍やアップリケが多く使われたり、
飾りポケットが多い、グリッパーがついているなど
デザインにも工夫がなされているため
製造コストも高くなってしまうのです。


『子育てで老け込む人』の共通点
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


子育て 環境』の関連記事