タミフル

タミフル

1分

タミフル

インフルエンザ治療薬「タミフル」。
親が子どもの健康を切願して投与するこの薬に
異常行動を起こさせる可能性がささやかれています。
異常行動の要因として
タミフルの副作用、インフルエンザに伴う脳症、高熱に伴うせん妄状態、
あるいはその他の不特定要因などが考えられます。
原因が特定できない現状では、
お子さんがインフルエンザにかかった時点で
タミフル内服の有無に関わらず
子どもの状態を常に注意して見ている必要があります。
タミフルの副作用が心配であれば
使用せずにゆっくり療養すると良いと思います。
インフルエンザは薬を投与しなくても
自然軽快する感染症ですので、心配は要りません。
実際、タミフルが使用される前でも
こういった異常行動を訴える患者は毎年見られました。
抗インフルエンザ薬の副作用が原因とは言い切れないため、
この件に関する今後の動向を、保護者が常に注目しておく必要があるでしょう。


『子育てがスーッと楽になる!3つのヒント』で感情をコントロールできるママに!
感情コントロールの苦手なママの3つの共通点とは・・・


健康』の関連記事