悩まないで、一工夫!

悩まないで、一工夫!

1分

悩まないで、一工夫!

子どもの食事について悩んでいるお母さんはとても多く、
その内容も家庭によって様々です。
・好き嫌いがある
・行儀が悪い
・アレルギーがある
・食べ過ぎてしまう・・・など
お母さんの苦労は絶えないようです。
そんなあなたに、食事の悩みを解消するヒントをお教えしましょう。
やはり子どもの偏食で困っている方が多いようです。
どうしても嫌いなものを食べてくれないなら、
子どもが分からないように食卓に出してしまえばいいのです。
例えば、にんじんが嫌いならすりおろしてカレーに混ぜてしまうとかね。
また、嫌いなものを出すときは
必ず子どもの好きな一品を入れるというのもいいでしょう。
大事なのは無理強いしないということ。
常に楽しい雰囲気の中で食事をするように心がけてください。
アレルギーを持つお子さんの食事を作るのはとても気の遣う作業なので、
お母さんも日々苦労していると思います。
お医者さんや栄養士の方などに相談して
どういった形ならアレルギーの対象にならないか、
どのように不足した栄養分を補ったらよいか、など知っておくようにしましょう。
食事のマナーが悪いというのは
子どもにとって最初はどうしようもないもの。
ただ叱ってばかりいるのではなく、お母さんの一工夫が必要なのです。
子どもが食事に集中できる環境作りをし、
子どもと一緒に食事をして気になる点は、その都度注意して正してあげる。
これを長く続ければ、必ず良いマナーが身につくでしょう。
楽しい食事のためのお母さんの一工夫が
お子さんの食事の考え方へとつながっていきます。
子どもがいつまでも食べることを好きでいられるように
家族の皆さんが気をつけてあげましょう。


『子育てでイライラする人、しない人』その最大の違いとは・・・
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


子育て 環境』の関連記事