食事の仕方の悩み

食事の仕方の悩み

1分

食事の仕方の悩み

子どもの食事の仕方について
悩みを抱えているお母さんが多いようです。
子どもはなかなか上手に食事ができません。
最初から行儀良く・・・というのは
難しいものです。
1歳の子どもに多く見られるのは
「こぼしが多い」ということ。
これはこの年齢の特徴的な行動です。
汚いと怒るのではなく、
自分で食べようとする意欲を尊重してあげましょう。
また「手づかみで食べる」というのも
この年齢ではよく見られます。
これもやはり食べる意欲の表れなのです。
大人が助けてあげながらスプーン等を持たせるようにし、
徐々に上手くなるのを見守ってあげてください。
2歳位になると
料理を交互ではなく、一品ずつ食べてしまう
という様子が見られるようになります。
どうしても子どもは自分の好きなものから
食べたくなるようです。
最初は本人の食べ方に任せ、
できるようになるまで
食卓に料理をそろえておくようにしましょう。
食事の仕方というのは、
小さい頃身につけたことが
大人になっても表れてしまうものです。
お父さん、お母さんが
今のうちから気長に教えてあげましょう。


『子育てでイライラする人、しない人』その最大の違いとは・・・
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


食生活』の関連記事