お掃除、基本原則

お掃除、基本原則

1分

お掃除、基本原則

お掃除の基本原則って4つあることを知っていますか。
お掃除は苦手という人もコツを知ってしまえば、楽しくなるかもしれませんね。
基本を知って、掃除道?を極めてみませんか。
1つ目は、お掃除計画を立てるときは、欲張りすぎず、一度にすべてやろうとせず
自分でできる範囲で、無理な計画は立てないことです。
夜になってもまだ終わらないような無理な計画は、掃除道?挫折してしまいます。
2つ目は、汚れは軽いうちに落とすことです。
ガスレンジなどのふきこぼれのあとは、見てみぬ振りをしていると・・・。
わかっちゃいるけどやめられないなんて言っていると余計に大変になります。
家の中のほこりも見てみぬ振りをしていると、しみなどの原因になったりします。
3つ目は、相手を知ることです。
相手とは、掃除をする場所の材質のことです。
一口で床といっても合板のフローリングやビニールなど色々な材質が使われていると思います。
材質に合わない洗剤などを使うと、汚れを落とすどころか変色・脱色する可能性があります。
4つ目は、お掃除用の洗剤や道具の特徴を知り正しい取り扱いをすることです。
苦手を克服するためには、相棒となってくれる洗剤や道具を知ることが大事です。
色々な洗剤や道具がありますので迷ったときは、まずは影響の少なそうなものから始めるのがいいかと思います。
では、よい相棒を見つけて掃除道?を極めてください。


『子育てのイライラ』を消し去る方法・・・
すでに14,657名のママが購読。子育てのイライラで自滅しない方法。


子供 しつけ』の関連記事