子供の反抗期でやってはいけないこと①

子供の反抗期でやってはいけないこと①

1分

子供の反抗期でやってはいけないこと①

子供の反抗期でやってはいけないことがいくつかあります。
その1つが、「モノ」で釣ることです。

 
確かに手っ取り早い方法ではありますが、「泣けば自分の欲しい物が買ってもらえるんだ」と思ってしまうかもしれません。それに買ってあげなかったら、親は嘘をついてしまったことになってしまいます。

 

 

それよりも子供に「幼稚園に行った方が楽しいのかも」と思わせることの方が、お互いの後味も違ってきます。

 

 

「今日の給食は○○ちゃんの好きなハンバーグだね」とか「お天気がいいから、お外でお友達といっぱい遊べるね」など、反抗エネルギーを他のことに使わせるのかを考えるのも、また反抗期における親の醍醐味でもあります。

 

 

※子供には「反抗しやすい時期」や「反抗しやすい時間帯」というものがあるそうです。
こういった子供の特性分析に関する詳しいことは、楽しい育児実践会の方で知ることが出来ます。
このようなことを知っておくのも、子育てにおいては大きな助けになるのかもしれませんね。

AP158_L

 


『感情をコントロールする方法』ダウンロード
子育てで感情をコントロールする3つのヒントを期間限定で公開中・・・


2歳児』の関連記事