「かかりつけ医」の大切さ

「かかりつけ医」の大切さ

1分

「かかりつけ医」の大切さ

みなさんは「かかりつけのお医者さん」を決めていますか?
こどもの成長や病気のこと、普段の健康状態や今までにかかった病気のこと、さらにはみなさんが生活している地域の生活パターンなども考慮して、私達を支援・サポートしてくれるお医者さん、それが「かかりつけのお医者さん(かかりつけ医)」です。いつでも気軽に相談に応じてもらえるので、心強く安心して生活することができます。
 病気になってから捜すのではなく、健康診断や予防接種など病院を利用する機会に、前もってかかりつけ医を選んでおくことが大切です。いざというとき慌てることのないように準備しておくことです。
 地域によっては妊娠中から小児科の先生に赤ちゃんのことを相談できる公的サービスを実施しているところもあり、こういうサービスを利用して、将来のかかりつけのお医者さんを探すこともできます。


『怒りっぽいママ』がかかりやすい病気は脳梗塞
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


健康』の関連記事