夜泣き 対策 ~赤ちゃんの睡眠と夜泣き~

夜泣き 対策 ~赤ちゃんの睡眠と夜泣き~

1分

夜泣き 対策 ~赤ちゃんの睡眠と夜泣き~

赤ちゃんの夜泣きと睡眠について
例えば初めて電車に乗ったなどの新しい体験をした日、
動物園に行ってたくさんの動物や人に会った日など、日中に刺激を受けた日の夜は、
この体験を何らかの形で夢を見て夜泣きをする、といわれています。
これは、記憶を脳に刻み込むという赤ちゃんの知能が発達している証拠なのです。
また人間の睡眠サイクルには、眠りの浅いレム睡眠と、眠りの深いノンレム睡眠があります。
大人は睡眠中、この2つのサイクルの繰り返しに対応することが出来ます。
しかし睡眠サイクルが未熟な赤ちゃんは、この切り替えに対応することが出来ないのです。
そのため、夢を見ている時、レム睡眠の状態になると目が覚めてしまい、
夜泣きをするとも考えられています。
しかしはっきりとした原因はまだ解明されていません。
毎日のように夜泣きがあると、「今日もまた泣くのかな・・・」と不安にもなり、
ストレスにもなってしまいますよね。
夜泣きをしなかった日の朝は、ホッとしてみたり。
しばらく夜泣きがなかったのに、急にまた夜泣きが始まったり。
こんなことを繰り返していくうちに、いつの間にか夜泣きが終わりを迎えているものなのです。


『子育てがスーッと楽になる!3つのヒント』で感情をコントロールできるママに!
感情コントロールの苦手なママの3つの共通点とは・・・


赤ちゃん』の関連記事