お手伝い~根気強く、イライラせず~

お手伝い~根気強く、イライラせず~

1分

お手伝い~根気強く、イライラせず~

お手伝いやお片付けは、まずはママがお手本を見せてあげましょう。
「片付けなさい!」と言うだけでは、何をどうすることが片付けることなのか分かりませんから。
まねをすることからお手伝いが始まるのです。
そして、上手にできた時は「すごいね!」と誉めてあげます。
失敗してしまった時は諦めるのではなく、こうやってみて、と教えてあげてください。
「お手伝い」とは「手ですることを伝えてあげる」と解釈できます。
繰り返し教え、伝えてあげることで、自然と上手になっていき、
できるお手伝いの範囲も広がっていきます。
これには伝える側の根気が必要です。
なかなかうまくできずにイライラすることもあるでしょう。
ここで「もういいよ、ママがやるから」と言いたい気持ちをグッとこらえて、
優しく教えてあげることで、子供も自分からお手伝いをしよう、
という気持ちになれるのです。


『子育てでイライラする人、しない人』その最大の違いとは・・・
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


子供 しつけ』の関連記事