幼児・子供の夜泣き対策~家庭でできる夜泣き対策~

幼児・子供の夜泣き対策~家庭でできる夜泣き対策~

1分

幼児・子供の夜泣き対策~家庭でできる夜泣き対策~

幼児・子供の夜泣き~家庭でできる夜泣き対策~
基本的には赤ちゃんの夜泣き対策の時と同じく、
まずは「安心感」を与えることが大切です。
「もう大きくなったのに・・・」と思うかもしれませんが、そこはまだまだ子供。
不安になったり怖い思いをした時は特に、パパやママに側にいてほしいのです。
まだ赤ちゃんだった時のことを思い出して、その頃と同じようにしてみましょう。
ギュッと抱きしめ落ち着かせ、
それから「今日は隣で寝てあげるからね」と優しく語りかけ、添い寝をしてください。
すると、隣で寝てくれている安心感を得たことによって、
すっと寝てしまうことが多いものです。
またこの時期になると、かなり体力がついてきます。
お天気の良い日には外に出て、思い切り体を動かすよう心がけてください。
家でゲームばかり、は良くありません。
「公園に行こうか」と積極的に声をかけましょう。
そして生活のリズムを整えることも、夜泣き対策には重要です。
早寝早起きの習慣を身につける。
食事も3食きちんと取り、時間を決めて、できる限りその時間に取るようにしましょう。
夕食はあまり遅い時間にならないように。
ゆっくりとリラックスをしたお風呂の時間も大切。
体をポカポカに温めると寝付きも良くなります。
特に足を冷やさないように。
ほどよく身体をあたためて、スムーズに寝付かせてあげることが
夜泣き対策では大切なポイントの一つです。


『怒りっぽいママ』がかかりやすい病気は脳梗塞
すでに14,657名のママが購読。子育てでイライラする人の「ある共通点」とは・・・


子供 しつけ』の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です