自然分娩

自然分娩

40秒

自然分娩

陣痛が来るのを待って、産道を通って赤ちゃんが生まれてくることを自然分娩といいます。逆に自然分娩でないお産といえば、帝王切開などでしょう。
陣痛か来ていざ出産となっても途中で赤ちゃんがなかなか降りてこなくなってしまうことは良くあることです。そのときは母体や赤ちゃんに負担がかかり心配であれば医師の診断で陣痛促進剤を使ったり、会陰切開をしたり、赤ちゃんを吸い出す吸引分娩、器具を使う鉗子かんし分娩などを行うときがあります。


これらを自然分娩といわないかというとそうではなくて、ほとんどの病院や産院では自然分娩に含めることが多いといいます。そういった医療行為ができない助産院では自然分娩としないなど、あまり明確ではありません。自然というと聞こえがいいようですが大きな意味で出産とは自然分娩がほとんどといっていいでしょう。


全国のトップ3%の子育てママのが密かに活用している『感情をコントロールする方法』
感情をコントロールできるようになることで、子育てが楽しくなる3つの理由。


妊娠・出産』の関連記事