かんしゃくとわがまま

かんしゃくとわがまま

このページは約40秒で読めます。

「かんしゃく」を起こすと「わがまま」と思ってしまいがちですが、周りの人が困ったり、迷惑したりするのをわかっていて自己主張する「わがまま」と子ども自身もよくわからなくなってパニック状態になってしまう「かんしゃく」はちがいます。
かんしゃくは子供の成長過程で必ず起こるものです。
「わがまま」は叱ったり、言い聞かせたりして直す必要がありますが、「かんしゃく」はしつけで直すものではありません。
寝たきりだった赤ちゃんが自己主張できるまでに成長したんだと前向きに考えてあげましょう。
成長すれば、じぶんで感情をコントロールできるようになりかんしゃくも起こさなくなっていきます。


子育てがスーッと楽になる!3つのヒント

2歳児』の関連記事