鼻水・鼻づまりのとき

鼻水・鼻づまりのとき

40秒

鼻水・鼻づまりのとき

風邪の初期によく鼻水が出て鼻づまりがおこります。
風邪をひいていなくても鼻の粘膜が敏感なのでちょっとした気温の変化やほこりが原因で鼻水がでることもあります。
鼻水がでていても元気で食欲があればいつもより遊びを早めに切り上げるなどして家で様子をみます。
そして特に冬などは外も室内もとても乾燥しています。乾燥していると鼻づまりはますますひどくなるのでバスタオルを濡らして部屋にかけたり、加湿器を使うなどして部屋の乾燥を防ぎます。
鼻水はまだ赤ちゃんだと自分ではかめないので鼻水吸い取り器があればそれで取ってあげると少し楽になります。ふき取るときは乾いたハンカチやティッシュばかり使っていると鼻の下に刺激が強くて肌が荒れて痛くなります。お湯で濡らしたガーゼなどで拭いてクリームで保湿してあげましょう。


全国のトップ3%の子育てママのが密かに活用している『感情をコントロールする方法』
感情をコントロールできるようになることで、子育てが楽しくなる3つの理由。


健康』の関連記事