ベビー服の着せ方

ベビー服の着せ方

1分

ベビー服の着せ方

一日の気温差が激しくじめじめした梅雨。
それが過ぎると暑い夏がやってきます。
この季節のベビー服選びは何かと気を遣いますね。
梅雨から真夏にかけて
赤ちゃんにどんな服を着せたらよいのでしょうか。
赤ちゃんは体温調整が上手く出来ないので、
お母さんが着せる服に気をつけなければいけません。
あまりたくさん着せていると、
その影響で熱を出してしまうこともあります。
夏は大人よりも一枚少なめ、
冬は一枚多めに着せるのが目安です。
本当に暑い日は、おなかに何かをかけてあげれば
何も着なくてもいいくらいです。
では赤ちゃんが熱を出したときの服は
どんなことに気をつけたらいいでしょうか。
熱を出すと当然汗をかきます。
汗は乾きますが、その前に冷えると風邪を引いてしまいます。
大切なのは、こまめに着替えさせてあげることです。
赤ちゃんが寝ていて着替えさせづらいときは
下着と背中の間にガーゼを入れ、
それをこまめに取り替えてあげるといいですよ。
赤ちゃんは自分の意思を伝えることが出来ないので、
お母さんが注意して見ている必要があります。
お子さんが快適に過ごせるように
着せるベビー服を常に意識してあげてください。


『本当は子供を怒りたくない、でもどうしても怒ってしまう、という時に必要なことは・・・』
子育てで感情をコントロールするために必要な3つのヒントを期間限定で公開中。


赤ちゃん』の関連記事