子供と絵本の出会い~読み聞かせ~

子供と絵本の出会い~読み聞かせ~

1分

子供と絵本の出会い~読み聞かせ~

本好きの子供にすることは、決して難しいことではないのです。
子どもは、楽しいことやおもしろいことが大好きで、そういうことは
どんどん吸収していきます。

本好きの子どもになってもらうには、本というものが楽しくておもしろいものだ
という経験が必要になってくるのです。

その経験をするには、小さい頃に絵本と出会うことが必要なのです。
しかし、その出会いは楽しくおもしろいものでなくてはいけないのです。

そのためには、早くから字を教えて絵本を無理に読ませたり
無理に内容を理解させようとしないことだと思います。
無理をすることが一番いけないのです。

絵本というものは、楽しくておもしろいもので、苦しめられたりいやな思いを
するものではないはずです。
お父さんやお母さんに、自分の好きな絵本を繰り返し読んでもらったという
楽しい思い出は、子どもの心に深く残るのではないでしょうか。
子どもが成長するとともに、その心残った喜びも育ち、それによって自然と
絵本から本へ興味がつながるのではないでしょうか。


『本当は子供を怒りたくない、でもどうしても怒ってしまう、という時に必要なことは・・・』
子育てで感情をコントロールするために必要な3つのヒントを期間限定で公開中。


コミュニケーション』の関連記事